2007年 冬新穂高(1)

2007年12月23日(日)


昨晩、仕事から帰ってきたレオ父が
またしてもレオと雪遊びがしたくなって、急に山に行くと言い出した。
急いで支度をして夜出発すると
相模湖のあたりから雨が雪に変わった。

雨は夜更けすぎに雪へと変わるだろう~♪
なんて往年の名曲を胸に、ホワイトX’マスの期待満々\(^O^)/

それにしても、ここから降るのって珍しいー!
この分だったら、今年の雪遊びは期待できるぞ~


レオ一家、雪の中央フリーウェイをひた走り
塩尻で降りると、雪は更にこんこんとしんしんと降っていた。
f0112407_11202567.jpg
てゆうか、大雪
途中のスーパーでちょっと休憩すると
久しぶりの雪の感触に嬉しそうなレオ


新島々を過ぎ、山に入ってゆくと雪は一層激しさを増し
「この分じゃあ、平湯は大雪だね」なんていいながら
(長野側は雪がなくても岐阜側の平湯はいつも大雪)
期待に胸をふくらませ、安房トンネルを超えるとそこは・・・・・・


大雨だった
・・・・・・・・・・・・・うそ・・・・・・・・
こんなに何時間も雪道をドライブさせられて
最後の最後がコレ?
ナンカ、、、、、、、、、、最悪のパターン(T.T)



★・:*:☆・゜',。・:*:・゜'★★・:*:☆・゜',。・:*:・゜'★★・:*:☆・゜',。・:*:・゜'★

f0112407_11204951.jpg
夜が明けると雨も上がり
いつもの道を朝のお散歩
f0112407_11211227.jpg
この時期、降ったりガスったりで山の見える日が少ないんだけど
晴れた日は雪を戴いた北アルプス
そりゃー圧巻よね
f0112407_11213916.jpg
山と雪に囲まれた、ここに来るといつもホッとするね♪
f0112407_11212435.jpg
そうね~、鍋平まで上がっていって、雪遊びしてみる?


冬季はこっちまで上がってくる車は滅多にいないし
レオは他にワンやニャンがいなければ、とりあえずは帰ってくるコだし
リードをはずして好きに遊ばせてみたら、、、、、、、、、


そうだ、、、ここにはペットの犬や猫はいないけど
獣はワンサカいるんだワー

母の呼び声なんのその
気ままな探検に行ってしまったレオ

ガスってるからあまり離れると姿が見えない。。。。。
しようがない捜索に行くのか、、、、、(母が)
(レオ父は温かいコーヒー飲みながら待ってたけどね)
f0112407_11221836.jpg
レオの足跡を頼りに追ってくると、楽しそうにクンクンしていた。

呼んだって、こんな時は“耳留守中”
あんたをちょっとだけ信じて離した母が大バカでしたm(_ _)m
f0112407_1123715.jpg
うち捨てられた山小屋かな
ここの周りをぐるぐるするレオ
いろんな獣の匂い、、、、するんだろうなあ

ねえ、お母さんそんなとこまで行くの嫌よ
f0112407_11233049.jpg
こんなにぶかぶかの雪漕ぐの疲れるんだから
f0112407_1123416.jpg
やっぱり雪の中に佇むハスって、、、、いい感じなんだけど、、、ね。。。。


私が側にいると安心してもっと向こうに行きたがるんだけど
私が踵を返して去っていけば、追いかけてくるレオ
(もちろん私の存在に注意を払いだすのは、ある程度レオの気が済んでからなので
タイミングがビミョーに難しい)

全速力で私に向かって駆けてきました^^
車道を

絶対に車が来たらひかれるな
やっぱり、アンタを離した母がいけなかったよ。m(_ _)m

f0112407_11235565.jpg
もうしばらく離すことないから
[PR]
by reotarin1109 | 2007-12-23 22:17 | 旅行


<< 2007年 冬新穂高(1)-高山編 Happy Merry Chr... >>