南極物語-----マヤに泣き、レオに泣き、レオも泣く

2007年6月20日(水)


CSで「南極物語」をやっていた

ハッピーエンドが好きなレオ母(父もそう、涙もろいのよー)
「ハチ公物語」はもちろん、可哀相な動物ものは2回は見られない

これだって、今まで健さんのあの「南極物語」のイメージが強くて
見たい気持ちはあっても二の足を踏んで来たが
このディズニー版は、助かる犬も多いと聞くし
思い切って鑑賞することに・・・・・・

f0112407_2283242.jpg
お父さんと僕チン、寄り添うようにテレビ見てる(*^。^*)
犬達の吠える声に反応するレオ
お父さんの肩に顔を乗っけて、一生懸命テレビ見てたよ^^


本家「南極」は樺太犬だったっけ、あの子達もかわいかったな・・・
今回はハスキー!
もう、レオちんがいっぱい~~うれし、コワイ~
可哀相な場面、見られるかしらー?目、つぶっちゃうよー
f0112407_2191171.jpg
それにしてもみんななんてお利口なの、、、、
マヤ、素晴らしい
レオちんもこのコ達と同じハスキー・・・・だよね?
f0112407_229323.jpg
レオはテレビに飽きたらしく、寝に入った
それとも、画面の中のハスたちに向けられる両親の賛嘆の言葉に
怪しい雲行きを感じて逃げにはいったのか・・・・・

とにもかくにもレオが大人しく寝てくれて
ぐんぐん物語の世界に引き込まれていく父と母

・:*:☆・゜',。・:*:・゜'★"・:*:☆・゜',。・:*:・゜'★"・:*:☆・゜',。・:*:・゜'★"
物語は可哀相でドキドキする方向に向かいつつも
さすが、ウォルト・ディズニー
やっぱりどこかに明るさや希望みたいなものが
見え隠れするんだよね

まあこれはフィクションな訳だし、時代背景だって違うし
お国柄、雰囲気が陽気!だよねー。
ポール・ウォーカーは明るくて爽やかだし
健さんのあの無骨で重苦しいまでの真摯な誠実さ、というのと対照的かな。
どっちもすてきよね。
時代、、、時代が違ったんだろうな。


犬たちの物語、、、、、、
人間たちの物語、、、、、、、
そして、両者のおりなす物語。。。。物語はクライマックスにはいり
感動

母は、声をあげて泣いていたよ。。。。
「マヤ、僕の大事なマヤ」


・:*:☆・゜',。・:*:・゜'★"・:*:☆・゜',。・:*:・゜'★"・:*:☆・゜',。・:*:・゜'★"
その時である
レオが起き上がると、テーブルの上の何かをくすねて逃げた( ̄○ ̄;)!
f0112407_2193888.jpg
つい、しまい忘れていた“わさび”を咥えて楽しそうに逃げ回る
父が交渉に入るが、難航しそうな気配
f0112407_2194889.jpg
イエ、絶対に!キミのではありませんから!!
f0112407_2195592.jpg
交換にも応じない
それ、いつものジャーキーでしょー、へっ、、、ってかんじ
しかも自分の所有権を主張して遠慮がちにうなっている・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・おまえは、、、、、、、、、

つい今さっきまでのモーレツな感動や、
その余韻もいっきに吹っ飛び
今はこの状況が情けないやら悲しいやら・・・・・・・・トホホ。。。

ちょっと冷静さを失っている私、やおらレオを捕まえてわさびを奪い取ると
「そんなに食べたいなら、食べなさい!」
と、キャップを開けて中身を搾り出し口に突っ込んでやった
わさびに懲りるように、ホンのちょっとのつもりだったんだけど
一センチ近く出ちゃったかなー?
レオちんビックリして、ヒーン!ゲホゲホッって。。。。。
(大丈夫、レオ吐き出していたから)


可哀相なものは見られないとか言ってたけど
人間って残酷だわ、、、と、犬たちを想って泣いていたけど
私のほうが動物愛護団体に訴えられそうかしら?


あぁ、それにしてもマヤ達に感動の涙を流し夢を見て
現実の世界に引き戻されると、わさびを咥えたトンチンカンな息子がいた。

レオさん、何でそんな抜群のタイミングで
素っ頓狂なことやってくれるの!・・・・まったく!!
あんたにも泣かされるよ。。。。。。
[PR]
by reotarin1109 | 2007-06-20 23:20


<< 扇風機枕に夢を見る レオの兄貴、タロー君の仮病 >>