(続)心をおおらかに。。。。?

2007年3月17日(土)


朝、家の前で久しぶりにラブの菜々ちゃんにあった
菜々ちゃんは、いつもおかあさんと一緒に優しげに、上品そうに歩いている
この奈々ちゃんにも大変な時期があったとは、ちょっとピンとこない
f0112407_838662.jpg


しかしお母さん曰く
ソファー、テーブル、椅子などの類は全てやられてお買い替え~
クッションはボロボロ、テーブルクロスなんてものは使えないし
(この辺まではまあよく聞くが)

ある日テレビが映らなくなった・・・・・
(えっ?)
壁を齧って中の配線まで分断したらしい
(それはかなりすごいかも)
そのおかげで、なんだっけか他の家電も使えなくなったとおっしゃっていた。
(・・・・・・菜々ちゃん、感電しなくてよかったですね)
床下の釘のにおいが気になるらしく、カジカジして穴をあけたとも・・・・
(どうやってですか?フローリングの床ってそうそう齧れるもんじゃないと思いますが)

そして7歳を過ぎた頃から落ちついてきて、今に至るらしい
「そういうコを無理に大人しくさせようとしてもストレスがたまるだけよ、そのうち落ち着くから」
ともおっしゃっていた。
(そのうちって、7年ですか?)


もっとお話を伺いたかったが、ゴミ出しの途中だったし
また今度ゆっくりお話させていただこう

なんだかレオの悪行がたいしたことではないような気がしてきたぞ・・・・
f0112407_9132876.jpg


f0112407_9162389.jpg








この壁紙も光っててよくわかりませんが、結構やられてます
もちろんここだけではなく、ドアの脇の壁紙はほとんどがとこういう感じに・・・・
いたずらというより、ドアを開けようとして引っ掻いちゃうんだよね
押す方のドア側は、まだ軽症なんだけど
引く方の側はなかなか開かないから、被害が大きかったよね
まあ今はお鼻で“ふんっ”って開けられるからドア回りの被害は一段落かな

玄関脇の網戸はレオの標的となったため2週間の間に4回破られて
父もさすがに張り替えるのが面倒になったらしい
現在、網戸不在のまま・・・・
夏はどうしようかねー

その他には、以前“2月11日のベッドボロボロ事件”でも書いたけれど
まあ、いろいろ・・・・・・・・・
でもこれ位は、普通?(普通なのか?)

f0112407_858518.jpg
あなた以外に誰がいるのよ


まあ今心配なのは、自分ではちょっと開けられない玄関ドア
お留守番の時に母を捜し求めて、どんどんぶつかったり
ゴム部分をガシガシ引っ掻いたりしているらしい
(近所の人が、心配してた)
(どっちが心配なんだろう、レオ?それともドア?)
なんだかドアノブはぐらぐらしてきたし、
もちろんメッキはハゲハゲだし、
ゴムのところはべたべたしてるし・・・・・


やんちゃなコたちも6~7年すれば落ち着くから、
最近よく耳にするこのお言葉
一体6~7年というのは長いのだろうか、短いのだろうか?

レオさん、
もう少し短くなりませんかねー?
[PR]
by reotarin1109 | 2007-03-17 22:10


<< 2007年 早春新穂高旅行(1) お留守番トレーニングの成果か? >>