祝!うちの子になって1年 (思い出編)

この1年いつも思っていたこと・・・
「去年の今頃はまだレオいなかったんだよな」
    (いろんな意味で)
今日からは
「去年の今頃は何してたかな」 
だね。
f0112407_21322047.jpg

     
レオと初めて会ったのは、2006年1月7日だったっけ、
たまたま覗いたペットショップに寝てたレオを
最初に父が見つけて、
「ハスキーがいるよ、めずらしい」って
f0112407_224953.jpg

起こしたら可哀相だし、ハスキー飼うのが大変なのは分かっていたし、
そのまま立ち去れば・・・・・レオ今頃どうしてたんだろう?


でもね、母はそこを動けなくなっちゃったんだよね。
f0112407_22562650.jpg

ショップの人が起きたレオを連れてきて抱っこまでさせて貰ったけど
すぐに決断なんて出来ない。

f0112407_22565461.jpg

思い起こせば10ン年前、実家にハスキーを連れ帰ったワタクシ。
ジャッキーはとてもかわいくて、大切な子で、そして大変だった。
今の家で、ハスキーを飼うんだったら室内飼いでしょ、
実家と違って狭い庭だし、毛の問題もあるし、夏は苦手な子だし・・・・・
うち、新築したばっかだし・・・・・

もう少しして、そうあと2,3年
多分犬がいるんだろうな。。。。という漠然とした思いはあったけれど、

f0112407_22581329.jpg
一旦家族として迎えれば、何があったって面倒を見るのは当たり前のこと。
だから悩みましたとも
一週間の間、毎日のように見に行っては
色々と考えての繰り返し。


ついに運命の土曜日、抱っこさせてもらって
つい“うちにくる?”ってつぶやいたら、
なんだか決まっちゃったんだよね。
でもそのときは私一人だったから、
主人が難色を示したらあきらめようって。。。

仕事から帰ってきた主人に言うと、
「だったら飼えば?」ってあっさりと。

悩みまくったわりに
最後はあっさりと決まったね


土砂降りの雨のなか、主人と一緒にもう一度ショップに行って
手続きして、買い物して・・・・・
主人はこのとき初めてレオのこと抱っこしたんだよ。
(うれしそうだったね)
情が移るからって今までは絶対触らなかったもんね


f0112407_236442.jpg
この日は雨がすごくて可哀相だから、
明日迎えにきますということにして。。。

その夜、主人と
「二人で過ごすのは今日が最後だね、
明日からは家族が増えるね」
って話したっけね。


あの時までは平和な生活だったよ。
家もピカピカだったしね。

小さい時の可愛さを満喫しよう!
って思ってたけど
本当ーに大変すぎて可愛いんだかなんだか
わかんなかったよ。
小さい時の君は“はみション”が得意でね
洗濯が終わるとまた
はみションされての繰り返し・・・
f0112407_2338392.jpg

f0112407_232690.jpg

あのころの母はさ、洗濯と掃除とお散歩だけの生活で
ちょっとでも出かけようものなら、うぉ-うぉ-泣かれて
帰ってくれば“ウンまみれ”の君。。。。また洗濯と掃除。。。
(なんだか、今とあんまりかわらないぞ)

甘噛みは痛いし夜鳴きももちろん
真夜中に起こされて見に行くと、バリケンの中で“ウンまみれ”になってましたね。
真夜中の掃除とシャンプー・・・・・しびれるぜ
f0112407_23432571.jpg
育児ノイローゼになる・・・とは思はなかったけど
育児ノイローゼになりそう・・・とは思ったよ

そんな母は、いろんな人の苦労話を聞いたり
いろんなブログにお邪魔して苦労話を読んだり
どこも同じなんだなって思えば
辛さも薄らぐからね。
(だから、小さい時から手がかからなくて
いい子で可愛いなんて話は聞いちゃダメなの)

それと・・・・
君と別れる日のことを考えたりとか、(ヒドイ)
その辛く悲しい日は絶対にいつかやってくるんだから
今一緒にいられることを大事にしよう。。。とかね
f0112407_23583295.jpg

一生懸命自分を納得させてたっけ。。。
f0112407_23585878.jpg

夏くらいからかな、レオも大人になってきて
生活のパターンが出来てきた頃、
それまで仕事がモーレツに忙しくて不在がちだったレオ父が
家族で過ごす時間が持てるようになって
私も気持ちに余裕が出てきたんだなあ
(平たく言うと、今まで何もしなかった父が
少しはレオの面倒を見てくれるようになったっていうことなんだけど)
f0112407_23591544.jpg

この頃からレオとの生活をやっと楽しめるようになってきたとのだと思います。
家も結構ボロボロにされて、あきらめがついたって言うのもあるんだろうな。
f0112407_126482.jpg
f0112407_1262378.jpg

この旅行の頃から、拒食症にかかったレオ。
(拒食症?おやつは食べてたな)
ちょうど大人になる時期と、暑さ負けが重なったのか、
2~3日に一回食べたらまた食べないを
ひと月近く繰り返してたよね。
f0112407_12655100.jpg

さすがにちょっとは心配になった父&母でした
f0112407_127291.jpg

秋が深まるにつれ、食も戻ってきて今では以前と同じ大飯食らいのレオたりん
f0112407_1414218.jpg

体はすっかり一人前になってきたけど、
一体いつになったら落ち着いてくれるんだい?

そういえばこの間耳にした不吉な話。。。
近所の黒ラブケリーちゃんのママ曰く、
「うちのケリーもやんちゃで大変で、
やっと6歳ぐらいからコレが落ち着いたってことかしらって感じになってきて、
この2,3年はそんな生活をエンジョイしてるの、
レオちゃんもケリーと似てるから。。。。」
きっと落ち着くのは遅いだろうというお話。
(げっ!あと何年かかるのよ、6歳か7歳で落ち着く?
もう笑うしかない。トホホ。。。。)

f0112407_1421236.jpg

一般的に小型犬は1歳、大型犬は1歳半で大人になるって云いますけど
それは嘘だったんですか?
f0112407_2152074.jpg


それでも、はじめの頃は人様のブログにお邪魔することは出来ても
絶対に自分には無理!そんな時間は持てない!って思っていたから
今こうしてレオとの一年を振り返り、日記として残しておけることはとても大切。

遠い将来に別れがやってきたときでも、胸の中だけでなく
一緒に過ごした思い出はたくさん綴っておきたいから。。。。。

f0112407_3123557.jpg

っ!!
つまりね、今までの長いお話を要約するとね、
お母さんは1年前にレオを迎えるときすごく迷ったの。
ホントのこと言っちゃうとね、お母さん愛犬と一緒にボール遊びとかするの夢だったのよ
呼んだらすぐに来てくれるとかさ、フリスビーとか、アジりティーとか
ジャッキーの時からずっと憧れてたの。
だから、ラブちゃんとかゴールデンちゃんとかと暮らしてみたかったの
(記念日になんてヒドイ)

だけどね、やっぱりあのゲージの中にいたのはレオちゃんだから
つい連れてきてしまったのよ~
1週間考慮したような、衝動買いのような~
でも多分チビハスのレオちゃんとあそこであってなければ
犬と暮らすことをまだ真剣には考えなかっただろうし、ウチにワンは居なかったはずなの


コレが、縁ってヤツなのかもしれない。
だから、いいコになってね
よろしくっ!
(すごく乱暴な結論)
f0112407_3133420.jpg

[PR]
by reotarin1109 | 2007-01-15 18:43


<< 母の怪我 祝!うちの子になって1年 (事件編) >>