やっぱりレオはレオだった?

平塚のお母さんに一発ガツンとやってもらってからしばらくは(3,4日か)
びっくりするほどおりこうだったレオたりん。

f0112407_015918.jpg

           (そうか?)

ちゃんとわたくしを気にして歩くし、
ひっぱらない。
つけといえば、歩調を緩める。
ちょっと先に行き過ぎても、私が止まれば振り向いて戻ってくる。

信じられない。。。くらいお散歩が楽~~だったなあ。
今までの体力消費量と同じ感じで歩いていると、いつもより
30分位多く散歩している。

母とレオ気持ちが通じてるんだって思うとうれしくて、
一緒に散歩するのがうれしくて、ついついながくなっちゃったよね。

あの頃はね・・・・・・・

f0112407_0174657.jpg

     (ちがうの、いいたいことこれからなの)

3日たち、4日たち、1週間たち、
だんだんと以前の“暴れ馬君”に戻りつつあるような気がする。

今ではまた、よそのワンを見つけたときは伏せして「いつでも飛び掛れます」状態。
猫も鳥も枯葉にだって、反応大!
(この間のおりこう週間は、わりと落ち着いて待てができた!のよ)

ま、前よりはちょっとましかなあ・・・・って言うカンジ。
ガンガン引っ張るのだってね・・・・・・
なんだか以前の調子を取り戻しつつあるような気が・・・・
母はちょっとコワイ
f0112407_0364360.jpg


もともと橇引く犬だからね、
おかあさんのこと、橇と思ってる?
おかあさん、腕抜けちゃう、ってゆーか
むち打ちになりそう。

でも、少ししつけが入ったのにまた前に戻る。
というのは、やはり原因は父と母にあるのかい?
f0112407_0314391.jpg

やっぱ、どこかが違うんだろうなあ・・・・
コマンドの出し方がレオにとってわかりづらいとか、
いろんな場面でのタイミングの取り方がヘタなのかとか、
もっと根本的に、母と散歩することが一番楽しいことだと思われていないのか、
(イヤ、思われてないからこうなんだけど)
マ、時間かけて私も学んでいくようだなあなどと反省する今日この頃。。。
f0112407_0371238.jpg

あんたもね
[PR]
by reotarin1109 | 2006-12-22 23:57


<< メリークリスマス♪ K’sでシャンプー >>