今日もやったよ~

レオさんやってくれました。
プチ脱走~~
f0112407_2211886.jpg

ドッグランからの帰りにいつもの広場を通ったら、
ススキ林だったのがきれいに刈ってあったので、
「ちょっとみんなに会って行こうかねー」と、
途中下車したのが不幸の始まりだった。

この広場、大きな声ではいえないが、とある大学所有の広大な空き地。
犬の散歩とか、人の散歩とか皆さん重宝している。
まあ風の強い時は、ココから飛んでくる砂埃はちょっと大変なものだけど・・・。
(一応関係者以外立ち入り禁止)

いつものように、扉を開けて、みんなのところへ・・・・
(これも大きな声ではいえないが、犬が逃げないように50cmくらいの隙間に柵を立ててある。)
レオちんは一日走り回ってきたので、ちょいお疲れモード・・・・と思っていた。
父も母もほかのみなさんと話したり、久しぶりのワンをナデナデして楽しんでいた。

いつのまにかあたりはすっかり暗くなり、ふと遠くの方で光る赤いライト・・・・
「あれ誰だろう」
「お散歩の人かね」
「人間あんなに速く走れないよ。アレじゃ選手だよ(笑)」
(このへんまでは、楽しかった。)

ふと、白柴犬の白タロー君のお母さんが来ているのに気がついたレオ母。
「アー気がつかなかった、こんばんは。タローは?」
「あら、タローどこかしら」

       ぎくっ

いやな予感が走った。
うちのレオは白タローが大好き!もしや・・・・
      レオモイナイ
さっきの赤いライトはレオと白タロー!?最悪のコンビ(白タローのお母さんごめんなさい)
2人とも呼びは聞かない。そして、白タローは噂に聞く誘導上手。
更に、白タロー呼んでもこないが気が済めば一人で戻れる。
しかしレオは・・・・・?


f0112407_0311988.jpg

この空き地、周りはぐるっとフェンスで囲ってあるが、
2,3箇所道路から入れるようになっている。
いつもみんなが出入りするところは扉をつけてあるが、反対の方の出口から外に出たに違いない。どこまでいったのー?



くうっ!広い!!この時ほどこの広さを呪った事はない。
と、その時向こうから赤い光が・・・・・
白タロー!
レオは?・・・・・・いない・・・・
真剣にヤバイかも。

ドッグランで一日遊べば犬も疲れりゃ人も疲れる。
と思ったが、疲れたのはまたも人だけだったらしい。(さすが橇犬)

先に家に帰ったかも・・・と(実は以前勝手に帰られたことがある)
父は他の皆さんとその辺を捜索
母は家までの道を走った走った。

玄関の前でいつものように「かあさ~ん」って笑ってるレオちんが目に浮かぶ。
しかしココにも帰ってない。
家の前の空き地を探し回っている時に
「レオ捕獲」の知らせが入った。
は~~よかった。力が抜けた・・・・・
そしてまたグラウンドまでの道を走った。

聞くところによると、いつもの柵の向こう側で、入れなくて待ってたらしい。
母が推察するに多分、白タローとレオは反対側の出口から脱走し、
ぐるっと道路を回っていつもの所から入ろうとしたんだけど、閉まってて入れない。
そこで、白タローは来た道を戻り、
何らかの理由で行動を別にしたレオは、(多分取り残されたのね、トロイから)
閉まってる柵の前で、ずっと待ってたんじゃないかな。

捜索隊の皆様、本当に寒い中御迷惑おかけいたしました。
f0112407_1284352.jpg


f0112407_204613.jpg

たまたま、ガゾがありませんが、最初にレオを掴んでてくれた
黒ラブの愛ちゃんのおかあさん、ありがとうございました。
これに懲りず、また遊んでください。
本当にありがとうございました。

f0112407_291782.jpg


そうですか、父と母はクタクタですけどね。
[PR]
by reotarin1109 | 2006-11-28 01:39


<< 父の不在 今日もやるよ~ >>